ゆんの部屋

我が家ですっかり影の薄くなってしまった「ゆん」(女の子)。
彼女との出会いがあったからこそ、パールやサラとも出会えたのよね。
私が初めて飼った犬で、どちらかと言うと妹分かな。

そもそも、ある日私が酔っ払いになり、迷子の白い大型犬を連れて帰り「この子を飼う」で始まり、 実家の父が「その子はよその犬だろ。だめだ。」 で、後日父の友人宅からもらわれてきたのが「ゆん」だった。

名前の由来は香港映画俳優のチョウ・ユンファのファンで彼の名前から頂きました。

何をされても怒らない子で噛んだりするは当然ないけど、じゃれてガシッってすがって来るとさすがに爪が痛い。
で、「あや」に痛い処があると「ゆんちゃんにガシッってされた」と無実の罪を着せられる事も少なくない。

いつもお庭でさみしく鳥や虫と戯れている。
でも家族以外の人が来ると犬小屋の中に隠れてしまう。
カメラを見ても逃げ腰であまりいい写真は撮れないの。
決して私がいじめている時の写真じゃないわよ。
ゆんもママになった事があるの。
でも子犬がおっぱい飲んでいる時にそばに行くと子犬を踏み越えて遊んでとせがんでくるのがちょっと困り者でした。
ちっちゃいでしょ。
私はこの子達を見るために東京から一時戻ってきたの。
パパはいったい誰なんでしょう
誰も妊娠にも間気がつかなかったらしい。
だいぶお腹が大きくなってからひょっとして・・・で気がついた。
出産も自分だけでやりとげたらしいです。
上の左側の子が成長してこうなりました。
よその家に貰われていったので、この写真でしか知りません。